焼肉は意外とあごの力を使うんだなとしらされた

普段、あまり焼肉に行くという機会がなかったので、先日、友だちと久しぶりに焼肉を食べに行ってきました。
私があまり焼肉に行かないというのは、あまり普段からお肉を食べないということや、それほど外食が多くないというのもあります。
あまり家の中で焼肉をするという人も多くはないと思うし、やっぱり焼肉はお店で焼いて食べるというイメージがありますよね。
そんなわけで、私の記憶している限りでは、約3年ぶりくらいに焼肉屋さんに行った気がします。
でも、間が開いていたとしても、やっぱり焼肉はテンションがあがるものだし、焼きたてのお肉というのはとても美味しいです。
毎日とか毎週食べたいという風には思いませんが、月に一回くらいは、ご褒美のような感覚であってもいいと思いました。
で、久しぶりに焼肉に行って気が付いたのですが、焼肉というのは意外とあごをしっかりと使うものらしいです。
定番の牛タンなんかもたくさん頼んだのですが、なかなかしっかりとした歯ごたえがあって、何枚か食べるうちにあごが疲れてしまいました。
あまりお肉を普段食べていないと、噛む力が弱くなってしまうという弊害もあるのかな、ということを思いながらお肉を堪能しました。キャッシング 金利の安いところ