11月の中旬に山梨県の笛吹方面に旅行に行く事になっていてどういった感じの旅行になるか楽しみではありますが、旅行に行くメンバーの中に苦手な人とかも参加しているので気分的にはあまり乗り気ではないのだけど個人的に楽しめたら良いなと思っています。2日目にゴルフをするので参加するメンバー達に迷惑をかけないように頑張りたいと思っています。ゴルフはたしなむ程度ではあるのだけどやっていて、下手くそでもあるので旅行2日目のゴルフは精一杯頑張りたいと思っています。

とりあえずは1日目にお酒とかを飲みすぎないように気をつけないといけないのでしっかりと体調や怪我とかにも気を付けます。苦手な人とのコミュニケーションをとる際は柔軟に対応しようかなと思っています。向こうは喧嘩腰や威圧するような感じの態度で接してくるかと思いますが華麗にあしらってやろうかなと思っていて年上だろうが自分も容赦なく対応をとらせてもらおうかなと思っています。

今日は、賞味期限切れ間近で買ってきた、ちゃんぽん風煮込みギョーザ!なんと、半額で97円。1パック、10個入りだったので( ^ω^ )なんとか、2つゲット!!!冷凍庫に保存してあるブロッコリーとほれそう。そして、ぶなしめし。
まずは、ギョーザを入れて煮込んだら野菜をドバドバ入れるだけ。後はチンした、じゃがいもとにんじんを入れれば完成。
じゃがいもとにんじんは、乱切りにしてチンすると楽ですよ?!

なんか、足りないなぁ??と思います。
ちゃんぽん風煮込みだから、生姜とマー油かなぁ…大さじ一杯位入れて味見してみたら、完全に私の舌にマッチしてしまった!
煮込みギョーザの中では、皮はモチモチで、大きめのギョーザ。
後で見てみたら、豚肉とエビ入りって書いてありました。
だから、出るこの旨み( ^ω^ )
うん!うん!うまい。

一杯目はそのままで、食べたんですけど…なんか、味変えたい!
そう、思った私は残ったスープに、ご飯を入れて生卵を加えてチン!(卵は、きみに穴開けないと爆発しますので注意!)
なんか、洋風に変わった??!!!
美味しかっし、美容にも良さそう。

高校野球準決勝の第2試合は東海大菅生と花咲徳栄の試合でした。双方とも勝ち上がりが全て完勝なので試合運びの安定感では1,2を争う両チームの戦いは確実に熱戦となる予想は容易につきました。投手も起用法は違いますが、両軍とも2人いますし安定感があるので、第1試合のような乱打戦にはならずにある程度はロースコアになるのではとも予想しました。それでも花咲徳栄のエースは準々決勝で8回まで投げているので消耗があったか、3回までに4失点します。東海大菅生のミスを突く走塁も素晴らしく捕手が少しそらす間に本塁を突き、焦った花咲徳栄の守備陣はさらにエラーをして失点。流れは東海大菅生かと思わせましたが、2回に花咲徳栄は連打と内野ゴロで1点を返します。すぐに東海大菅生は三塁打とタイムリーでリードを広げますが、エースが四球連発後にタイムリーを打たれ3-3。その後もお互い1点ずつを取り合い4-4で前半は進みました。花咲徳栄はエースを4回途中で継投を図ります。これで試合は落ち着きます。花咲の2番手投手は直球が145km球速が出て、フォームの落ちが鋭く東海大菅生が沈黙を始めます。東海大菅生のエースも5回6回は粘りの投球で0に抑え7回からは3回戦で青森山田を封じた右腕に託します。中盤以降は投手戦となり、見ごたえのある熱戦となりました。8回花咲徳栄はエラーと死球でチャンスを作り9番打者のタイムリーで2点勝ち越し勝負あったかに見えました。9回裏東海大菅生はようやく花咲投手の直球を捉え安打と好走塁で同点に追いつきました。サヨナラのチャンスでしたがここは花咲徳栄が踏ん張りました。延長戦の東海大菅生、サヨナラを狙って代打を出したために3番手投手が投げ11回花咲徳栄が機動力で揺さぶり長打で勝ち越し最後は9-6で勝利を収めました。勝ち上がりにおいて次元の違う戦いを見せてきた力のある両校が争った準決勝の第2試合は今大会これまでのどの試合をも凌ぐハイレベルな戦いでした。脱毛らぼカウンセリング